クリニックについて

当クリニックへの想い

建設時のコンセプト

ひらくクリニックはシャント日帰り手術のできるクリニックとして2014年にオープンし、患者さんからの要望により2018年から透析センターも併設し、腎臓病の初期から透析まで一貫して治療が受けられる施設にリニューアルしました。

  • 患者さんに最適な医療と安心感をご提供すること
  • 迅速かつ患者さんの立場にたったサービスをご提供すること
  • 丁寧でわかりやすい説明をすること

この3つを基本理念に診療にあたっております。

クリニック外観

外観(昼)

1階は受付、外来、検査室、手術室。2階と3階が透析室です。クリニックの前は13台収容の駐車場で、透析患者さんが送迎バス(無料)に安全に乗り降りできます。

外観(夜)

車椅子やストレッチャー(寝台車)の方がスムースに移動できるよう勾配の緩やかなスロープを設置しております。館内は段差のないバリアフリーとなっております。

1階

エントランス

待合室に冷風が吹き込まないよう自動ドアを2枚設置しております。外から患者さんの顔が見えないよう窓ガラスに縦縞のシール加工をしております。

1階待合室

快適に待ち頂けるようテレビや雑誌、ウォーターサーバーをご用意しております。足の不自由な方には車椅子もご用意しております。

診察室

胃カメラ、エコー、レントゲン、心電図などの検査結果はすぐに患者さんにお知らせします。採血などの外注検査の結果説明は後日になります。

廊下

第1診察室のとなりにエコー検査室、その奥にレントゲン室を配置し、手すりを設置しました。複数の医師がおりますので、奥の第2診察室でも診察します。

2階

2階待合室

2階の待合室は透析患者さん専用です。更衣室も2階に設置し、一般患者さんとの動線の重なりを少なくしています。

透析室

プライバシーを確保するため、頭上のカウンターを高めに設計しています。間接照明のほか、空調も風が直接当たらないよう設計しています。

フリーTV・フリーWifi

各ベッドにTV(無料)があり、お好みの番組をご覧頂けます。PC、タブレット、スマホをお持ち頂ければWifi(無料)もご利用可能です。

バリアフリートイレ

2階のトイレは車椅子用が1室、通常用が2室ございます。ウォシュレットも完備しております。

腎臓のことなら腎臓と血管の総合医院の当院まで

血管や腎臓は、年齢と共に老化していきます。さらに、好ましくない生活習慣を続けていると、その傾向が加速しかねません。

腎不全や機能低下でお悩みの方へ、実績豊富な専門医師がしっかりと寄り添います

  • 03-3308-0900.png
  • 初診予約専用受付
  • 03-3308-0900_sp.png
  • 初診予約専用受付